2018

01.31

しあわせはこぶ「とりサブレ」

DSC_2821.jpg

今年の冬は格別の寒さですね。
去年のように雪は積もりませんでしたが、
その分、冷え込みが厳しい。
1℃とか2℃。
最低気温はマイナスですもんね。
ダウンの上にダウンを着こむレベルです(笑)
来週もまた寒波がやってくるようですが、
ゾッとします(>_<)
そんな極寒の時期に南国、沖縄へ行った友人のお土産です。
しあわせはこぶ「とりサブレ」
見た目もラブリーですが、パッケージも可愛い!
サブレも美味しくて、つい何枚も。。
しあわせを運んで来てくれたかな。
幸せの青い鳥。
これは、訪れるのではなくて、自分で探しに行くお話だったかな。
幸せは、自分で見つけるもの、感じるものかもしれませんね。

おやつ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2018

01.30

ジャパン・クオリティ knot

DSC_2816.jpg

友人からの贈り物です。
すべてジャパンメイド時計、
メーカーズブランド『knot』のものです。
knot 結ぶ、縁、きずな
素敵なブランド名です。
名前と同じく、モノづくりの精神、会社のコンセプト、
ストーリーもとても素敵なんです。
ちょっとエラそうですけど、
私のモノづくりの想いと通じるところがあります。
リーフレットに載っている言葉に
うんうんって、うなずくことしきり。
「お客さまの笑顔が見たいから」
「いつも『もの』と『こと』を考えている」
「本当に価値のあるものだけを、一つ一つカタチにしていきたい」等々。
時計自体もスタイリッシュでクール。
一気にknotのファンになりました。
本体とベルト、取り外し自由で、
組み合わせも何通りも可能なのも楽しい。
(ベルトの種類、いろいろあるようです)
私のはスタンダードなブラウンと、
山梨の織物屋さんが作る、傘生地から生まれたモノです。
トンボ柄。めずらしい。
トンボは、勝ち虫と呼ばれて縁起がいい。
前へ前へ進むことから、戦国時代に兜や鎧などの飾りとして
好まれたそうです。
なんだかエールを送られてるようです。
私の日常はあまり腕時計をすることはないのですが、
でも、これを腕に、前へ前へ。
後ろなんて振り向かない。


未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2018

01.16

大寒波の休日。

DSC_2803.jpg

DSC_2805.jpg

先週末は大寒波に見舞われて、凍えるような寒さでした。
去年の同じ時期も極寒で、大雪が降りましたね。
今年もまた雪が降るかと心配しましたが、
夜中に降って、うっすら積もっているだけだったので
ホッとしました。
その雪も昼前にはすっかり溶けていましたけど。
そんな日でしたが、市外から友人が訪ねてくれたので、
ちょこっとお出かけしました。
まだ初詣に行ってないと言うので、
まずは平安神宮へ。
京都で暮らすようになって、ずいぶん経ちますが、
ここを訪れてたのは二度目かな。
平安神宮の近辺、近代美術館や市立美術館、
最近できた蔦屋、ロームシアターには
何度も足を運んだことはあるのですけど。
家の周りよりもこの辺りの方が寒かったのか、
溶け残った雪が所々に。
去年は雪だるまを作ったんですけどね。
今年はそこまで積もってなかったので断念しました。
その後は、街をブラブラ。
ベタですけど、錦市場を冷やかしながら、お漬物を買ったり。
その流れで大丸へ。
行って思い出したんですけど、『スヌーピー展』をやっていました。
いくつになってもスヌーピーが好きです(>。<)笑
でも、グッズを集めまくったり、部屋中スヌーピーというこはありませんので。
グッズも色々売ってたのですが、ほしいなってものが
あまりありませんでした。
クラッシクスヌーピーのトートとかほしかったのですけどね。
でも、楽しい一日でした。
前日の夜もまた別の友人たちとごはんを食べたのですが、
寒さも吹き飛ぶくらい笑った週末の2日間でした。
『笑う門には福来る!』
そんな大寒波の休日でした^^
 ...READ MORE?

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2018

01.11

えべっさん




大寒波が来ているとのことで、昨日から寒さが厳しいです。
風が冷た過ぎます(>_<)
水たまりにうっすら氷が張っていたのには驚きました。
もちろん「パリン」とやっちゃいましたけどね(笑)

昨日、何年ぶりかで十日えびすへ。
参道に露店がいくつも出ていましたが、
皆さん寒そうでちょっと気の毒な感じでした。
去年の飾り物を返して、
新しいモノを購入して、、
一番商売繁盛してるのは、神社じゃないの?
そんな事を言ったら、
バチが当たるかな(笑)
耳が遠いらしい恵比寿さま。
私の声は届いたかな(^^)

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2018

01.08

新年会@リッツカールトン京都

DSC_2791.jpg
先付・蒸鮑、胡麻豆腐のべっこう餡

DSC_2792.jpg
御椀・伊勢海老葛打、揚げ餅、聖護院蕪、堀川牛蒡etc.

DSC_2794.jpg
造里・本鮪、真鯛、生雲丹

DSC_2795.jpg
焼八寸・鰤塩焼、ふぐ焼霜、ふぐ皮、松葉蟹と胡瓜の酢の物、北寄貝の醤油焼き、穴子の笹巻寿司

DSC_2798.jpg
温物・ふぐの酒蒸し

DSC_2799.jpg
七草粥

DSC_2800.jpg
ピエール・エルメより”レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル”

DSC_2796.jpg
カリフォルニアのシャルドネ

新年最初のごはん会はリッツにて。
随所にお正月らしさを感じる盛り付けになっています。
造里は、枯山水のお庭に見立てたもの。
鯛は瑪瑙の上にのっています。
ふぐの酒蒸しは上品な味でした。
昨日は7日だったので、通常の窯焚きごはんとは別に
七草粥の選択がありました。
なので、迷わずチョイス。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ。
合ってるかな??笑
美味しいお料理と、年明けに楽しい話をたくさんできて、
いい夜でした。
それと、担当してくださったスタッフの方と、
以前お鮨の料理長をされてた方のお話で、
盛り上がりました。
尋ねてみたところ、ご存じとのことで。
ごはんだけでなく、そういった人との繋がりも
またこの場所に来たいって思わせる理由だなって感じます。
彼女の名前もお伺いしたし、またお会いできるといいな。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0)