FC2ブログ

    2018

01.08

新年会@リッツカールトン京都

DSC_2791.jpg
先付・蒸鮑、胡麻豆腐のべっこう餡

DSC_2792.jpg
御椀・伊勢海老葛打、揚げ餅、聖護院蕪、堀川牛蒡etc.

DSC_2794.jpg
造里・本鮪、真鯛、生雲丹

DSC_2795.jpg
焼八寸・鰤塩焼、ふぐ焼霜、ふぐ皮、松葉蟹と胡瓜の酢の物、北寄貝の醤油焼き、穴子の笹巻寿司

DSC_2798.jpg
温物・ふぐの酒蒸し

DSC_2799.jpg
七草粥

DSC_2800.jpg
ピエール・エルメより”レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル”

DSC_2796.jpg
カリフォルニアのシャルドネ

新年最初のごはん会はリッツにて。
随所にお正月らしさを感じる盛り付けになっています。
造里は、枯山水のお庭に見立てたもの。
鯛は瑪瑙の上にのっています。
ふぐの酒蒸しは上品な味でした。
昨日は7日だったので、通常の窯焚きごはんとは別に
七草粥の選択がありました。
なので、迷わずチョイス。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ。
合ってるかな??笑
美味しいお料理と、年明けに楽しい話をたくさんできて、
いい夜でした。
それと、担当してくださったスタッフの方と、
以前お鮨の料理長をされてた方のお話で、
盛り上がりました。
尋ねてみたところ、ご存じとのことで。
ごはんだけでなく、そういった人との繋がりも
またこの場所に来たいって思わせる理由だなって感じます。
彼女の名前もお伺いしたし、またお会いできるといいな。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL