2016

11.23

松方コレクション展@神戸市

DSC_0558.jpg

150.jpg

151.jpg

昨日の遠足??は神戸まで足を伸ばしました。
神戸市立博物館で開催されている
「松方コレクション展」を観に行ってきました。
昨日は11月とは思えないほどの暖かい1日で
居留地までの散策も心地よかったです。
松方コレクションとは、川崎重工や神戸新聞社の初代社長で
日本の近代産業の発展に尽力した実業家、
松方幸次郎の西洋美術の一大コレクションです。
今回はこのコレクション、他の美術館所由のものetc.も
含めかなりの点数が一堂に会した見応えのある展覧会でした。
風景画、人物画、作者も様々でしたが、
全体的な色調、雰囲気が似ていて、
松方さんの好みなんだなぁと思いました。
私はポスターにもなっていたロートレックの「庭に座る女」が、
イメージするロートレックの作品と面持ちが違っていて印象的でした。
色のバランスが絶妙でした。
見終わった後は、居留地でランチをしたのですが、
あの辺りはホントに素敵。
古いものと新しいもの、異国のもの、
それぞれの雰囲気が上手くマッチしてるエリアだなぁと
改めて感じました。
やっぱり、神戸の住みたいなぁと思ってしまいました。
友人と別れた後は、少し三ノ宮の懐かしいエリアを
散策して古い友人の顔を少し見て。。
木漏れ日のような心地よい1日でした。

展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL