--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

04.07

へぇ~こんなに違いが。。驚きの講習会☆

IMG_0171_convert_20100407090554.jpg IMG_0168_convert_20100407090718.jpg

『コーヒーの入れ方、品種によっての違いetcについての講習会』
(正式なお題ではないです。。)
を友人の知り合いのバリスタの方に特別にご好意で
開いていただきました。

登場したのは、主要なコーヒー産地、3つのエリアから
ラテンアメリカ『グアテマラ アンティグア』
アフリカ『エチオピア シダモ』
アジア『スマトラ』
の三種です。アジアって聞くとちょっとコーヒーの
イメージがなかったのですが、インドネシア産と
言われると、あ~そうか。。ト言う感じでした。

まずはそれぞれを飲み比べて違いを実感。
どれにも言えたのですが、最初の香りで受けた印象と
実際 舌の上にのせた感じが違うことでした。
もちろん、味覚なので人によってはまた印象も変わるのでしょうが。。
香りではすごく酸味を感じるのに飲んでみるとマイルドだったり、
香りは濃厚なのに飲むとスッキリしていたり。。。

次に器具によっての違いを体感しました。
コーヒープレス、ハンドドリップ、コーヒーメーカー、
それぞれ、同じ豆で入れていただき飲み比べてみました。
『ホントに同じモノ?!』ト言うくらい違いがありました。
そして、もう一つ。私は普段はハンドドリップなのですが、
これも注ぐお湯の量(総量ではないです)、速度によっても
ずいぶん違いがあることでした。
入れる人によっても違うのでしょうが、これには驚きでした!

いつもはなにげなく入れていたコーヒーでしたが、
香り・酸味・コク。。そんなことを少ーし意識しながら、
豆を選んだり、お湯を注いだり。。なんだかお茶の時間が
ワクワク楽しいものになりそうです♪

*この講習会は特別に開いていただいたので
 常時開催されているものではありません(^^;

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。