2016

09.11

ホームカミングデー@京都造形芸術大学

DSC_0476 (3)

快晴の日曜日でした。
夜もまだ暑さが残ります。
来週はかさマークが並んでいますが、
ハズレてほしいですね。

母校から案内状が届きました。
瓜生山学園は2017年、開港40周年を迎えるそうです。
現在、約10000名の学生数を誇るとのこと。
「第1回ホームカミングデー」なるものが開催されるようです。
記念式典、懇親会、私が通っていた頃にはなかった、
春秋座にて市川猿之助主演の歌舞伎公演が催されます。
現在の北白川通りから見えるパルテノン神殿のような
建物、こちらも私の時代にはなかったもの。
新しい建物にはあまり馴染みはありませんが、
それでも懐かしい場所です。
残念なことに陶芸学科があった建物は、
建物自体はあるのですが、
もう教室はありません。
どの学科よりも汚くて、エアコンもなくて、
一度は台風の大雨で裏山が崩れて
窯場を飲み込んだこともある教室。
それでも、無いとなんとなく淋しいものです。
毎日遅くまで粘土を捏ねてたなぁ。
あの場所で、いろんな事を学びました。
あの時間が今につながっているんだなと思います。
時に原点回帰もいいかもしれません。

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL