2016

08.10

熱帯夜のお外ごはん@cenciチェンチ

DSC_0440.jpg
ペルシュウ・国産生ハムとさつまいもとクリかぼちゃの
フリットにモッァレラチーズをかけたもの

DSC_0441.jpg
ナス、無花果、伝助穴子、松の実・一番下になすのピューレ、
無花果の上に炙った穴子、からすみかけ

DSC_0442.jpg
枝豆、オクラ、フロマージュブラン、キャビヤ・枝豆のソースに葛で固めた
、、なんだっけ笑

DSC_0447.jpg
じゃがいも、ズッキーニ、ムール貝、バジル・じゃがいもの
ニョッキとズッキーニムール貝をバジルのソースで。

DSC_0448.jpg
すいか、トマト、鮎、茴香の実・ガスパチョのようなソースに揚げた稚鮎

DSC_0449.jpg
とうもろこし、キャベツ、七谷鴨、麹・麹ソースにからめたキャベツと
とうもろこしの上にパリッと焼いた鴨

DSC_0450.jpg
ルッコラとイワシのトマトソースのパスタ

DSC_0451.jpg
カンノーリ・チーズベースのクリームにピスタチオ(スイーツ)

DSC_0452.jpg
マスカット、デラウェア、キウイ、ミント・ソーダに浸け込んだフルーツとジュレ

DSC_0453.jpg
桃、ルバーブ、アールグレイ・ロールケーキのベースに荒川の桃、
ルバーブのシャーベット載せ、
アールグレイのメレンゲでサンドしたもの

DSC_0444.jpg

猛暑日との事でしたが、いい風が吹いていたせいか、
そんなに暑くて暑くてたまらないということは
ありませんでした。
夕暮れ時は空がオレンジでとても美しかったです。
眺めていると、オレンジの色合いが一段深まりました。

夏バテを解消すべく、熱帯夜の食事会。
以前にも訪れたことがある
イタリアンレストラン・チェンチ。
写真を見ると、ちょっと食べ過ぎの感ですね(笑)
食材等を書いてるのは、テーブルに本日のメニューに
載っていたものそのままなんですけど、
お料理の説明するのムズカシイです(笑)
最初のモッァレラチーズ、作りたてでサイコー。
鴨は”七谷鴨”と言って、知り合いの鶏屋さんの
ところのモノでした。
パリパリに仕上がっていて、塩加減がバツグンです。
パスタは麺の状態とソースの絡み方が絶妙でした。
こんなに食べた後なのに、フォークが止まることなく完食でした。
デザートは。。別腹じゃないので、
いつも完食できません。
でも、荒川の桃、美味しいんですよね~
荒川のト聞いてテンションが上がりました。
フルーツのソーダ浸け、これはウチでも
人が来た時にやってみたいですね。
これで、エナジーバック出来たことでしょう。
夏休みまで、もうひと頑張りします♪

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL