--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

07.16

久々に映画館へ「アリス・イン・ワンダーランド」

DSC_0406.jpg

昨日は涼しい1日でしたね。
夜も今朝も過ごしやすい気温でした。

久しぶりに映画館に足を運びました。
見たのは「アリス・イン・ワンダーランド」
どうしても見たいというので付き合ったのですが、
実はファンタジーがあまり得意ではありません^^;
途中で少し眠ったのは友人にはナイショです(笑)
でも、アリスの台詞「過去は変えられないけど、学ぶものはある」
は同感です。
ファンタジーは得意ではないと言いましたが、
ひとつ好きな作品があります。
もう随分前に公開された映画ですが、
「パンズ・ラビリンス」というもの。
友人のおススメで見たものです。
内戦後のスペインに生きる少女の物語。
父親を亡くし、母は独裁政権軍の大尉でと再婚しますが、
冷酷な大尉は生まれてくるわが子の事ばかりを気遣い、
母は大尉の顔色を伺って、少女の事はほったらかし。
少女は、そんな淋しさや苦しい日常から逃避するように
妖精を目にし、物語の中に入り込んでいくのです。
ファンタジーといいましたが、
楽しい夢物語、最後はハッピーエンドでぱちぱち。。
では終わらないのです。
とてもシュールな映画です。
気になった方は是非。

体調が良くないとのブログに
ご心配いただいて温かいメッセージを頂戴しました。
本当に感謝しています。
こんな風にウロウロ出かけている場合ではないのですが、
後、少しおでかけ記事が続くかもしれませんがご容赦下さい。
もう、いくつかお断りさせていただいておとなしく
している予定です(>-<)

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。