2016

06.22

もっちもち「おせき餅」

DSC_0390 (1)

どんよりした空模様ですが。
朝から楽しいお客さまが訪ねて来られました。
私も何度かおじゃまさせてもらった、
リッツカールトン京都の水暉でお寿司を握ったいらしたkさん。
いらしたと過去形なのは、今月で退職されて
来月から東京のお寿司屋さんに移られるからなのです。
先日たまたまリッツのバーで飲んでいたので、
久しぶりにメールをしたのです。
そしたら、移られるとの事を聞いてびっくりした次第。
それで、京都を発つ前にご挨拶をされたいと事で、
今日の来訪となったのです。
ご一緒に同じリッツで懐石を作られている方も来られました。
移るに至った経緯や、近況etc.話しが盛り上がりました。
移ろうと思ったのは、次の山を目指して、ご自分が描いている
ビジョンに向かってとの事でした。
色々言う方もいるとのお話でしたが、
こうしたい、こうなりたいってブレないものがあれば
大丈夫ですよね。
偉そうなことを言える身分ではありませんけど^^;
私もその姿をみていてインスパイアされました。
がんばらないと!
写真はお土産に頂きました。
おせきもちといって、鳥羽が発祥らしいです。
あずきでわかりませんが、おもちは白と草餅。
丹波大納言のほどよい甘さの餡と、
もっちもちのお餅、とてもよく合います。
草餅の方は、ヨモギの風味がしっかりとしています。
もちろん、どちらも美味しいです♪

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL