2016

06.13

本日の釉薬かけ&シンクロし過ぎる午後。

123.jpg

昨夜の残雨から曇り空に移り変わった週明けの朝。
きのう素焼きした窯をさっそく開けて、
釉薬かけから始まりました。
先日の一輪挿しもこの通り。
釉薬自体はうすももいろですが、
焼き上がりはこの限りではありません。
私はよくわかっていますが、
生徒さん等、このままの色になると
思われる方が多いですね。
今日は釉かけ後、そのまますぐに窯詰めをしました。
いつもは翌日以降に焚くことが多いのですが、
少し急ぎのオーダーがあったので、
同日に電源をオンしました。

今日、ちょっと偶然が重なるというか、
世間は狭いなぁって出来事がありました。
友人の陶芸家が平安神宮のそばで開催せれた
フリーマーケットに出店していた時の事です。
1人のお客さんが「森本陽子さんって知ってますか?」
ト尋ねられたとのこと。
初めてのお客さんで、戸惑ったようですが、
「知っています」云々。
でも、私とどういう繋がりがあるのか、
ないのかもよくわからなかったので、
当たり障りなくという対応にとどめたようです。
で、○○にお勤めの○○さんて知ってる?と、
聞かれたわけなのですが、
知ってるもなにも、物心つくかつかないかの
小さい頃から可愛がってくれた方だったのです。
それにしてもすごい偶然です。
私も陶芸家の○○さん知ってますか?
と聞かれることがよくあるのですが、
たいてい存じ上げない事の方が多いのです。
だって、やきものやってる人ってたくさんいますから^^;
そんな中でたまたま尋ねた相手が、
私をよく知る友人だったなんて!
その私を可愛がってくれた方も
京都在住でも頻繁にフリーマーケットに
顔をだす方でもないんですよ。
そして、たまたま別件で父にメールしたら、
先日○○さんが。。って、この話の事が
書いてあったのです。
この出来事自体はひとつきほど前の話なのです。
それを今日聞いて、そのわずか数十分後に
父からも聞くなんて!
驚きのシンクロです。
それともう一つ、これはシンクロを
わずかにズレているのですが、
この日、私もこのそばにいたのです。
過日のブログにある、ロームシアターにて
仕事をしていました。
わずかなトコロですれ違っていたんですね。
出会っていたら、もっと衝撃的でした。
なんだか楽しくて、気持ちが上った午後でした♪



陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL