--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

05.29

ストックフォトモデル@知恩寺

DSC_0378.jpg

121.jpg

今月の他ジャンルのお仕事。
最後は、モデルです。
以前にも依頼のあった”ストックフォト”のモデルです。
前回は、本業そのままの”陶芸家”のストックフォトでした。
ストックフォトとは、イメージ画像というようなものです。
今回は、場所は知恩寺。
設定は、カップルの旅行者。
コンセプトは、・庭と崇高な繋がりをもつ観光客、瞑想
・お寺や庭を撮影している
・庭でスマートフォン等を使用している観光客
キーワード:幸福、満足、思考、平和、静穏、静寂
コンセプトの後者二つはわかるのですが、
一番目はよくわかりません(笑)
このストックフォトの会社の本部は海外にあって、
今回は本部の人も来られるという大規模なものだったのですが、
コンセプトは海外の人が考えたものであって、
日本人の考え方とは少しズレがあるのかなって感じですね^^;
それと前回は、フォトグラファーが二人で私を撮るって感じでしたが、
今回はここが主催したイベントのためのモデルでした。
世界各地で開催されているフォトグラファーのためのスペシャルイベント。
ストックフォト業界のアートディレクターがレクチャーする撮影会でした。
なので、100名近くのフォトグラファーが4組に分かれて、
グルグルかわるがわる撮影するというスタイルでした。
自然な様子を撮るのがポイントなのでカメラ目線でポーズを取るとかではなく、
ペアの男性モデルさんとおしゃべりしながらお寺を巡るというようなもの。
予想とまったく違った撮影でしたが、
むしろ緊張する事なくスムーズにいったように思います。
ただ、カメラの台数が多すぎて、
どう写ってたのか全くわかりません。
でも、1日中口角が上ってたことは間違いありません。
それから、ディレクターさんは外国人ですが、
通訳の方がついて下さいました。
通訳を通さなくても言ってることはよくわかるのです。
でも、同じレベルで会話ができません。
簡単なやり取りしか出来ないのがもどかしかったです。
本部の方はみんな外国人ですが、
日本のスタッフもみなさん英語が堪能です。
改めて、勉強し直したいなと思いました。
後、ヘアメイクをしてもらえるのは、
非日常的な事で気分も上がります。
途中、小雨にもあいましたが、
快晴の強い陽射しよりよかったかもしれません。
なんにせよ、楽しい1日となりました♪
hhttp://www.istockphoto.com/jp
http://www.gettyimages.co.jp/
 

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。