2016

02.29

2月最後のお外ごはん@みくり

DSC_0259.jpg
ぐじのカブラ蒸し

DSC_0260.jpg
雲子のフライ

DSC_0261.jpg
そば・からすみ和え

DSC_0262.jpg
お造り・鯛とハリイカ

DSC_0263.jpg
お造り・鰤

DSC_0264.jpg
オリーブ牛

DSC_0265.jpg
氷魚かな?説明がなかったので??

DSC_0266.jpg
海老芋の素揚げ餡かけ

DSC_0267.jpg
土鍋ごはん牡蠣フライ載せ

4年に一度の2月の最後の日。
雨の月曜日。
今年はいつもより早く春が訪れるような
予感をさせる昨日の暖かさでした。

年末にも一度訪れた『ワインと和食 みくり』
再びの来店です。

スタートは私の好きなカブラ蒸し。
中のぐじをくずしながら一緒に食べます。
お腹が空いてる最初の一品にピッタリです。
二品目は意外にもフライもの。
自家製のタルタルソースがとても美味しい。
ピクルスではなくて、すぐきを使っているとの事。
前回出た蟹がとても美味しく、今回は蟹をコースに入れて、
食材も他のモノに変えてと、おきまりのコースではなくて、
カスタマイズしたのですが、その蟹が入荷できなかったという事で、
代わりに出てきたのが、自家製のカラスミをたっぷりかけたそば。
お出汁にはつけずこのままで。
ハリイカは塩にスダチをふって。
油のノッタ鰤に辛味大根がよく合います。
オリーブの搾りかすを食べて育った小豆島の牛。
噛むほどに旨味が口いっぱいに広がります。
ワサビとハニーマスタードで。
このマスタードがフルーティでクセになる味です。
海老芋は甘みがあって、あんと柚子の優しい味です。
最後にまたまたフライ!
お腹いっぱいなのですが、土鍋ごはんの美味しさも手伝ってペロリ笑。
今回は、ワインはボトルではなく、料理に合わせて、
その都度グラスで。
ソムリエさんのセレクトでした。
次回は春の食材が出そろった頃に訪れてみたいですね。

ごはん
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

>ワインはボトルではなく、勝利に合わせて

思わず吹き出してしまいました。
ごめんなさい、ね。
でも、陽子さんのこの日の気分を表出していて痛快。
願わくば本文はそのままで。
訂正は、このコメントの返信にて。

竹井閑山(詩人):2016/02/29(月) 13:59:33 | URL | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2016/03/02(水) 11:18:21 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL