FC2ブログ

    2016

01.14

道具・削り用カンナ。

DSC_0221.jpg

今日も寒い一日だったけれど、
昨日の方は寒かったかな。
単に慣れただけかもしれませんね。

長年愛用している削りの道具です。
といっても、これを使い続けているわけではなくて、
これと同じものを、買い替えて使っているのです。
これは、手ひねりで成形した時の削り用のカンナです。
電動ロクロ、鋳込み、型もの、そして手びねり。
成形のやり方は色々あります。
私は、主に手びねりという手法で成形します。
その後、削りの作業で使うモノです。
荒い土を使うことが多いので、
あっという間に刃が摩耗して、数ミリある幅の刃が、
うすーくなっていきます。たまに切れてしまうころも。
カンナはこの二つだけでなく、
もっと輪っかの部分が大きいモノや、
逆に小さいもの、細いものなど、何種類もあります。
私の作るものに馴染んでいるのが、この2本。
もちろん、部分的に違うものも使いますが、
だいたいは、この2つで。
これまでにいったいどのくらい使ったでしょうね。
年明けに新しくおろしました。
また、今年も始まりました。
このカンナの刃が減った分だけ、作品が増えた証拠。
今年もどんどん刃を減らして、
何本も買い替えて、その代わりに
いい作品をどんどん作り続けたいと思います。


陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL