2015

11.30

実家からの荷物。

今日で11月もおしまいですね。
あっという間に今年も終わりそうです。

一昨日、携帯から書いた今日のこの日記、
送信されているのになぜか、アップされていませんでした。
どうしてかな??
私の日記、どこに行ってしまったんでしょうね。

先日、実家から荷物が届きました。
父が送ってくれたものです。
と言っても、父がセレクトして送ってくれたものではなく、
先日帰った時に自分で荷造りしたものです。
もちろん、その中には父が私のためにと
買っておいてくれたものもあります。
帰る時にもスーツケースぎっしりにいろんなものを
持ち帰ったのですが、持ちきれなかったものや、
生鮮じゃないものは、帰る時に自身で荷造りして
送ってもらうだけにしておいたのです。
これまでは、母があれやこれやと私の好きなものを
買い揃えて送ってくれたものでした。
予め、何が入っているのか知ってるものもありましたが、
開けてのお楽しみのものもたくさんありました。
母の優しさがいっぱい詰まった、お楽しみboxでした。
短いけれど、必ず手紙も添えてありました。
やっぱり、自分で荷造りした荷物は淋しいです。
けっして上手くはなかったけど、
送り状に書かれた丸っこい文字、もう一度みたいなぁ。。

未分類
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

>私の日記、どこに行ってしまったんでしょうね。

シュールですね。

竹井閑山(詩人):2015/11/30(月) 20:19:35 | URL | [編集]

竹井さま
どうやら、アドレスが変わっていたようなのですが、エラーメッセージも届かず、どこか遥か彼方を彷徨っている模様です笑。

もりもとようこ:2015/12/01(火) 23:14:16 | URL | [編集]

その日記はね
電脳ヤギさんが食べてしまったのです

人に見せるための日記
見せたことを後悔しない日記
電脳ヤギさんはそんな日記を
たいてい好んで食べてます

けれどもある日 電脳ヤギさん
おりからひどい食あたり
医者のヤギさんがお腹を開くと
黒子がシクシク泣いていた
「言わなければよかったのに」

竹井閑山(詩人):2015/12/02(水) 01:20:29 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL