FC2ブログ

    2015

11.27

ある日の窯出し:絵付け

DSC_0126.jpg

DSC_0124.jpg

DSC_0121.jpg

昨日の満月、大きくて明るくて、見ていて飽きませんでした。
工房を出て、すぐに目に飛び込んできました。
ハッとするような、心が釘付けになるような月でした。

先日の、絵付け、模様を描いた器が焼き上がりました。
素焼きに描いた時には、なかなかいいかも。。
なんて思ったのですが、焼き上がりは、ため息。
一見、明るい色目で楽しげな感じですが、
筆使いや、図柄の稚拙さが目立ちます。
あぁ。。絵具って難しい。
もっと絵心があったらなぁと切実に感じます。
正直、昨日は少し落ち込んで、日記に手が向きませんでした。
本当は、この写真を載せるのもどうしようかと思いました。
何年も陶芸を生業にしてきた者の作品か。。。
でも、あえて載せました。
これまでの自身のテイストももちろん好きです。
それを、やめてしまうという意味ではありません。
だけど、変わりたかったのです。
何か、新しい事に挑戦したかった。
だから、始まりの一歩として載せることにしたのです。
また暫く、もがいて、模索する日々になりそうです。
いつか、納得のいくものが出来ることを信じて、
前を向いていきたいと思います。

陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL