--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2015

11.23

おでかけごはん@『チェンチ』

71.jpg
ペルシュウ ・パルマで修業されたという日本の方が作った、日本のプロシュートと出来立てのモツァレラチーズ

72.jpg
グラニースミス、アボカド、マジヤクリ ・ フレッシュなリンゴと少し煮たてたリンゴと鮪をアボカドのソースで。

67.jpg
ちりめんキャベツ、熟成豚、柚子 ・ 茹でた豚肉をキャベツと柚子でしゃぶしゃぶのような感じ。

73.jpg
蕎麦の実、丸麦、ウニ、マジヤクリ ・ リゾットのような感じ。マジヤクリは上に載っているチーズのこと。

74.jpg
カリフラワー、蟹 ・ 蟹の身がたっぷり入ったカリフラワーのクリームソースでグラタンのような感じ。

68.jpg
海老芋、柿、鹿 ・ 素揚げした海老芋、その下のオレンジは柿のソース。柔らかくてあっさりとした鹿肉。

69.jpg
柿と春菊のペペロンチーノ

70.jpg
イチジク、チョコレート、ゴルゴンゾーラ ・ 
小ぶりだけど糖度の高い黒イチジク、チョコのパイにチョコのアイス、ゴルゴンゾーラの甘いソース

DSC_0116.jpg
カプチーノ ・ ラブリーな月と太陽模様

先日の十数件目にして、ようやく予約の取れたお店、
岡崎にあるイタリアン『チェンチ』
祇園のイタリアン、『イル・ギオットーネ』で料理長を務めたシェフが
昨年オープンしたレストランです。
以前からきになっていたお店、取れてラッキーでした。
お店の内装も素敵で、ヨーロッパにあるレストランのようです。
半地下のようなフロアもあって、私のテーブルは二階席(地上階)
だったのですが、キッチンとの間に半地下のフロアがあって、
遠くにキッチンが見えるという面白い空間でした。
お料理は、もう見てもらえばわかるとおり、
期待を裏切らない美味しさでした。
スターターのプロシュート、もう一度食べたいです。
セカンドの一品も、ほんのり甘い、だけど爽やかなリンゴと
思いもしない鮪との組み合わせ、絶品です。
成熟豚もお肉が甘くてもっと食べたかったです(笑)
蟹は器が鉄でホントに熱々でこの季節ならではですね。
ホクホクの海老芋に柿のソース、これも面白い組み合わせでした。
パスタは、スパゲティーによりもやや太めの麺で、
牡蠣と春菊によく絡みます。
ホントはちょっと苦手なゴルゴンゾーラ、
でも甘いソースになって、チョコによく合います。
この他にもまだいくつかドルチェがあったのですが、
写真を撮るのを忘れました。
どれも美味しかったのですが、最後のドルチェたちは、
かなり苦しかったです(笑)
でも、大満足でした。
また、訪れたいお店です。

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。