--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2015

10.20

銀杏の思い出。

39.jpg

この季節、外を歩いていると、どこからともなく
漂ってくるあのニオイ。
これが食べ物だとは思えないですよね(笑)

子どもの頃、祖母が料理屋をやっていたのですが、
この時期になると、仲居さんが、この銀杏の皮むきをしていました。
私もお手伝いをする!と言って、一緒に皮むきをしたものです。
大人に交じって同じことをしたいって年頃だったように思います。
楽しかったのですが、その代わり、このニオイのおかげで、
実は、銀杏は得意ではありません。
茶碗蒸し等に入っていても、ほぼ食べません。
料理されてしまうと、あのニオイはしないんですけどね。
克服しなきゃいけないってほどの事もないですもんね。
多分、この先も食べることはないでしょう(笑)
店での皮むきの様子は、毎年この年になると、
思い出される情景です。
さて、この頂き物の銀杏、どうしましょう^^;

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。