2015

10.08

『佐古 馨個展 木の器』@カホ・ギャラリー

33.jpg

爽やかなバイク日和。
ふだん、ほとんど足を運ぶことのないエリアへ。
東福寺の近く、閑静な住宅街の中にあるギャラリーへ。
企画展の時のみオープンとのことで、
そこがギャラリーと知ってないと、全くわからないです。
今回は、お友達の木工作家、佐古 馨さんの個展におじゃましました。
様々な木の種類でそれぞれ、素敵な花器が勢ぞろいしていました。
漆を塗りこんだものが多く、全体的に黒いものから、内側だけ黒いもの。。
ポッチキスのような金具で木が広がらないように止めてあるものがあったのですが、
デザインのようで面白いアクセントになっていました。
このギャラリー、数寄屋大工の第一人者の中村外二氏の手になる数寄屋建築です。
お庭といい、お茶室といい、背筋がピンと伸びる佇まい。
奥に母屋があるのですが、ため息が出ます。
私には一生こんなおうちには縁がないでしょうね(笑)

『佐古 馨展 木の器』 10/3~12 12:00-18:00 会期中無休
秋の京都を散策しながら、訪れてみては。。

展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL