2015

09.26

想い出の十五夜。

日が暮れるのが早くなりましたね。
これから益々。。
時間はまだまだ早いのに外が暗いと
早く帰らなきゃって気分になります(笑)

明日は十五夜。
少し前の天気予報では、空模様が今一つのようでしたが、
うまくズレて、どうやら晴れそうです。
そうすると、中秋の名月が観られますね。

子供の頃、何年生だったか定かではないのですが、
十五夜の日に学校から帰ると、急に母が、
『今夜はお月見しようか』
だから、『ススキを取ってきて』と。
仕事で父はいなかったようで、弟と三人。
お月見なのですが、お団子ではなくて、確か、焼き肉。
BBQではなくて、ガスコンロに鉄板だったと思います。
十五夜の日に庭で晩ごはんを食べたって事なのですが、
お団子じゃないなんて面白いでしょう。
その時は、なんで焼き肉なの??と不思議にも思わなかったのですが。
子どもの私は、いつもと違う晩ごはんにワクワクしと事、
母に頼まれ事をしたのが嬉しくて、はりきってススキを取りに行ったのが
楽しい想い出です。
けっしてアウトドア派の母ではなかったのですが、
時々こんな、素敵な思いつきをしました。
子ども心に、そんな意外な母の一面に触れるのも楽しい事でした。
”へぇ~お母さんがこんな事言うんだ”って。
その時の月は、全然覚えていないのですが、
庭の木によしずを立てかけて、その側で、
お肉を焼いてくれていた、母の姿ははっきりと目に浮かびます。
もう一度、一緒にお月見したかったなぁ。。

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL