2015

08.18

線路は続くよどこまでも。

DSC_0006.jpg

お盆が明けた途端に涼しくなりましたね。
あんなに暑い、暑いとウンザリしていたのに
急に涼しくなると、なんだか淋しいような気持ちになります。

山の合間を縫って、私を生まれた街へ運んでくれる列車。
車窓から見える景色は、走っても走っても変わらない。
でも、変わらない安心感。
帰ってきたんだなぁと感じさせてくれる風景。
乗客がグンと減って、存続の危機にあるそうですが、
変わらず残ってほしいですね。
平日の昼間、降りる駅に近づくにつれて、列車は独り占め。
子どものように最前まで行って車窓を眺める。
続く、続く、線路のように、日々も続いて行く。
この変わらない景色のようにはいかないけど、
変化も楽しみ、時には、途中下車したり、
景色を眺める余裕を持ちながら、進んでいきたいと思う。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL