FC2ブログ

    2015

06.27

『舟越 桂・私の中のスフィンクス』@兵庫県立美術館

DSC_0118.jpg

DSC_0117.jpg

DSC_0115.jpg

今日は、予てより楽しみにしていた、
『舟越 桂・私の中のスフィンクス』展へ。
初日の今日は、ご本人が来館されて、
記念講演会があるので、はりきって出かけたのに、
着いた時には、整理券終了の張り紙。
かなりショックで暫く呆然としてしまったくらい。
サインをしてもらおうと、メトロポリタン美術館所蔵の
作品を撮った写真を引き伸ばして持参していたのです。
その作品は、舟越さんを知るきっかけとなった大好きな作品です。
NYに住んでいた時も何度も足を運んで、
飽きるまで眺めていたものです。
気を取り直して、展覧会を見始めたら、
講演会の様子をホワイエでモニター中継するとのこと。
直に聴講することは出来なかったけど、
モニター越しでも観られてよかったと思い、
図録を買って、さあ帰ろうと思って、ふと外を見ると、喫煙所で、
ご友人の方々と煙草を吸いながら、談笑している舟越さんを発見!!
飛んで行って、話の途切れ目にサインをお願いしました。
サインに握手に写真撮影のフルコースです♪
ツーショット写真もあるのですが、私だけの宝物にします。
サインをお願いした写真を見て、舟越さんが、
”あれ、これどうしたの?”と。さっきの事を話したら、
舟越さんも、メトロポリタンでのエピソードをお話して下さいました。
来た時は、ガックリでしたが、”私、持ってる!”
逆転サヨナラホームラン!
浮かれっぱなしの幸せなひと時でした。

展覧会ですが、言うまでもなく、静謐で瞑想的で、どれも素敵でした。
これまでの展覧会で観たもの、作品集の中でしか観たことなかったもの、ドキドキしながら観て回りました。
壁際に柵をめぐらせての展示ではなく、天井の髙い空間に、
無防備ともいえるくらい、点在させてありました。
おかげで本当に頬が触れ合えるくらいの距離で(流石にそこまでは、
近づいてませんが笑)作品を感じる事が出来ました。
舟越さんの作品にはモデルは、ほぼいないそうですが、
私をモデル(イメージ)に作品を制作していただけたらなぁと、
大それた夢を抱いております(笑)



展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL