FC2ブログ

    2008

07.14

『ブルーノ・ムナーリ展 あの手 この手』

DSCN1528_convert_20080714100921.jpg
DSCN1529_convert_20080714101007.jpg
DSCN1530_convert_20080714101042.jpg
DSCN1531_convert_20080714101118.jpg
DSCN1533_convert_20080714101157.jpg


 ブルーノ・ムナーリは、絵本の制作やグラフィック、プロダクトデザイン、
子供のための美術教育など様々な分野で活躍したイタリアの
アーティストです。

 場内に入って まず驚いたのは なんて子どもが多いのだろう
と、バギーを押した若い夫婦の姿も多く見受けられました。
写真の作品は実際の絵本を拡大して触れて楽しめるように
展示してあったのですが、本当に子どもたちが楽しそうに
あそんでました。私も 写真上のくまさんのワッカ、
もう少しでくぐっちゃうところでしたけどねーさすがに。。。(笑)
 作品はどれもこれもあそび心がいっぱいで気持ちが豊かに
なるようなものばかりでした。
色使いも 発想も、、、気付くとすっかり ムナーリワールドに
引き込まれていました。
 絵本や書籍も手に取って見られるように展示されていて
たくさんの人がそのブースに集まっていたのですが
みんな秩序を守って 丁寧に扱い 読み終わったら
大人も子どもも関係なく次の人に手渡す。
みんな同じ表情、夢中になっているのが 
とても印象的でした。私もその一人だったんですけどね~

 数年前に陶器でキャラクターを作ってそれらを写真に
撮って絵本をつくったのですが、(HPの作品集のところに
すこーし載せています)また 私も作りたくなりました。
もっと もっと クオリティー上げないとだめですけど。。。
子どもが楽しめる展覧会、作品に手が触れられる展覧会、
まさに私がやってみたいなぁと思っていたものでした。
いつか、ムナーリのように子どもも大人も夢中になるような
展覧会ができればいいなぁと思います。





おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL