FC2ブログ

    2008

06.16

『神田山陽独演会・百連発 カヤの中』

DSCN1508_convert_20080616105015.jpg
DSCN1510_convert_20080616105101.jpg


 以前からファンだった『神田山陽さん』の舞台を
聞きに行ってきました。
タイトルにもあるように巨大なカヤの中で
講談を聞くという おもしろい趣向でした。
客席は一切使わず舞台の上がカヤで
覆われてて 中に入るとござと座布団が
釈台と呼ばれる小さな机を取り囲むように
並べられていました。
 講談って聞いたことありますか?
私は生まれて初めてでした。落語は
何度か行ったことはあるのですが
だから、講談って何??だったのですが
とても楽しくてあっという間の2時間でした。
 落語は『よう、くまさん』『なんだい、はっつぁん』
みたいに二人称で話が進んでいきますが
講談は登場人物の動き、場面の情況などを
語って聞かせるというかんじです。
内容は軍記、仇討、世話物など いろいろです。
今回は太閤記と山陽さんのオリジナルでした。
 カヤの中という一種閉鎖された空間で
山陽さんと観客の距離がうんと近づいて
私の頭の中にもその場面の様子が浮かんできて
テンポよく臨場感あふれる話芸にぐいぐい引き込まれて
いきました。 まさに山陽さんのおもわく通りという
かんじでした。

 そしてハッピーサプライズが!!
客席をクルリと見渡せば、、ン?あれー!!
作家の夢枕獏さんがいらっしゃいました。
(写真下)
『獏さーん、お久しぶりです!』
『おぉ!元気?』
こんなところでバッタリ、ビックリの再会でした。
終演後、獏さん 奥さま 山陽さんと食事の席を
ご一緒させていただくという更に嬉しいハプニングが!
とても楽しく素敵なひと時でした。
ありがとうございました。

。。。ひとつ心残りが。。テンションが上がりすぎて
今回の趣向の『カヤ』の写真を撮り忘れちゃいました。。
ごめんなさい。。

       陶芸工房サントラップ     森本陽子

舞台
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

お初ものの講談&ハッピーサプライズで、ようこさんのテンションも上がりっぱなしだったのですね。いつも思うのですが、ようこさんの周りにはたくさんの素敵な方々がいらっしゃいますよね。うらやましいですぅ。。

きのこ:2008/06/17(火) 12:33:16 | URL | [編集]

きのこさん
そんな、そんな ありがとうございます!
うれしいお言葉 感謝!!

もりもとようこ:2008/06/17(火) 22:39:25 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL