--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

09.05

先日の出来事。

気付けば9月も5日過ぎてしまいました。
朝晩、過ごしやすく、虫の音も、もう秋の発見では
なくなるくらい耳にします。
むしろ、夏の名残を見つけると、ホッとするくらいです。

過日、明け方近くに見たのは、子どもの頃に亡くなった母方の祖母の夢。
鮮やかな萌葱色の着物を着て微笑んでいました。
私は“すっかり大人になりました”と言って、
祖母の手を取り、子どものように泣いていました。
たったそれだけのことなのですが、
ふんわり優しい気持ちの余韻が残る朝でした。
今度は、もう叶うことのない会話ができればいいなと
思うのです。

未分類
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

私もまれに、おばあちゃんの夢をみて
目が覚めると決まって涙が出てんねけど、
会話できるまでには何年もかかったぞ〜(笑)

もりい:2014/09/11(木) 08:26:22 | URL | [編集]

もりいちゃん
私は初めて見たよー
嬉しかった^^

もりもとようこ:2014/09/14(日) 07:17:08 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。