--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

09.09

『アラブ・エクスプレス:アラブ美術の今を知る』

DSC_0360.jpg DSC_0362.jpg DSC_0363.jpg DSC_0364.jpg DSC_0365.jpg

アラブと聞いて何をおもいうかべますか?
石油、男性は白・女性は黒の民族衣装、内戦。。
レバノン、ベイルートパレスチナ、音では知っていても正確な位置はわからない。
そんなささやかな知識(と呼べるの??)を持って、
アラブの現代美術を紹介する展覧会に足を運びました。

作品を通して、アラブの民族性や歴史、抱えている多くの問題等、
ほんの少しですが知ることができました。
映像の作品が多かったのですが、普段展覧会に行っても、
最後まで見ることはあまりないのですが、
最後まで見てしまう力強さのようなものがありました。
シリアスなものからアイロニーなものまで多彩でしたが、
わかりやすいっていうのが、ちょっと曲者のような気もしましたが。。
とはいえ、どの作品からもアラブの文化、歴史、慣習などの
強いメッセージ性を感じました。

*一つ目の写真は、真っ黒な噴水。油田をイメージしています。
 原油は富をもたらすが、争いをももたらすという矛盾を
 あらわしています。

森美術館にて10/28(日)まで
 

展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。