--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

05.21

『バスにのって』

20080521143430
私の好きな絵本作家『荒井良二』さんの作品、お気に入りの一冊です。
ストーリーは主人公が(名前もなくキャラクター設定はなにもない)
バスを待って一晩夜を明かすんだけど やっと来たバスは満員で乗れなくて
結局歩いて行くか って話なんだけど、、。
あれ?タイトルの『バスにのって』って 乗ってないよねぇ(笑)
リズムよく淡々と進むストーリー、絵の色使いが見ているだけで楽しい気分になります。
主人公の飄々とした感じも好き。
一晩も退屈せずに待って、やっと来たけど乗せてもらえなかったのに怒りもせず、
じゃ 歩いて行くか って なげやりでもなく、あきらめでもなく、
その時の状況に応じて行動するというかんじ。
考えても仕方のないことにエネルギーを使うなら 
一歩でも動いて状況を変えるってことの方がずっと意味があるよね。
、、、と 思う今日この頃です。

k帯
トラックバック(0)  コメント(5) 

Next |  Back

comments

波に乗らなくても、風に押されて進みたい今日この頃です。

京都音楽隊長:2008/05/22(木) 11:22:44 | URL | [編集]

その時の状況によって対応できる、ニュートラルな状態を常に持ち合わせたいなぁ・・・なんて。。遠い将来のことより、今、この瞬間って感じ。。

きのこ:2008/05/22(木) 12:50:26 | URL | [編集]

音楽隊長さん 
わかります、その感じ!緩やか~だけど ムリなく動いてるかんじ~

きのこさん
うんと先のことじゃなくて 今、すぐ目の前と ほんの少し先の未来と向き合っていく感じ。。。

もりもとようこ:2008/05/22(木) 23:08:53 | URL | [編集]

荒井良二は、楽しそうでいいね。
って、産まれてくる絵本はとっても苦しんで産んでるんだろうけど。

先日、ヤギが電車で偶然一緒になったらしいです。
ひと駅で降りてしまったらしく、
ちゃんとファッションチェックしてもらえなかったのが残念!

miyu:2008/05/29(木) 00:11:21 | URL | [編集]

miyuさん
荒井さんのダジャレシリーズみたいな本も楽しくていいですよね~(今タイトル忘れちゃいました。。)
それにしてもーヤギ??
私もぜひ一緒になってみたいです♪

もりもとようこ:2008/06/02(月) 13:22:31 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。