2012

06.16

『陶芸の魅力×アートのドキドキ』行ってきましたよ~

DSC_0206.jpg DSC_0208.jpg

滋賀県立陶芸の森美術館で開催中の
『陶芸の魅力×アートのドキドキ』展に行ってきました。
ピカソや岡本太郎等々、陶芸を専門としない画家や彫刻家が
粘土という素材を選んで制作した作品が並びます。
それらの作品を観るのも楽しみで行ったのですが、
一番の目的は、展覧会に伴って開催された
”舟越桂”さんのアーティストトークを聴講するためです。
舟越さんは、メトロポリタン美術館で作品を拝見して以来、長年の憧れの作家さんです。
作品も素敵ですが、モノ作りのお話もとても心に響きました。
ほんの少しお話をさせて頂いたのですが、こんなにドキドキしたのは久しぶりです♪
右の写真の著書を持参してミーハーなファン丸出しでサインをしていただきました(笑)

『アトリエは迷いの場であり、迷うから道を探す』
舟越さんの言葉の中でも特に好きな言葉です。
私も日々、迷い、道を探しあてたように思っては、また迷いの繰り返しです。




展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL