2012

03.29

『草間彌生 永遠の永遠の永遠』観てきました♪

DSC_0032.jpg DSC_0035.jpg
DSC_0030.jpg DSC_0029.jpg

こんなに子供たちが楽しそうで、こんなにも多くの人が携帯で写真を夢中で撮っている展覧会も珍しい。
エントランスからすでにワクワクさせられました。
会場に入るまでに早くもカボチャのオブジェのお出迎えです。
心惹かれましたが、まずは中へ。
一つ目のフロアは、モノトーンで反復された図柄の作品。
一瞬にして異空間に迷い込んだような気分になりました。
次は一変して鮮やかな色彩の作品。
不可解なんだけれど、なんだかいつまでも見ていたいような、
居心地がいいような。。
映像のところでは、一瞬美術館だっていうのも忘れて、食い入るように
草間さんを見つめていました(笑)

死ぬまで戦い続け、描いて描いて描きまくるって彼女の言葉通り、
生きるエネルギーがどの作品にもあふれていましたねー
でも、一番パワフルな作品は『草間彌生』その人のような気がしました。
そういえば、ずっと以前に草間さんと一緒に写した写真があったはず!
さっそく探してみよう♪

展覧会
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

草間弥生さんは、あのショッキングな代表作を見たら、気分が悪くなり、精神の病気と聞いて、妙に納得し、それ以上見ませんでしたが、こんな楽しい作品もいっぱいあるんですね。よかったv-290

上方リリコ:2012/04/02(月) 07:41:56 | URL | [編集]

リリコさん
確かに紙一重ゆえ。。というのも彼女の作品には言えることですが、今回のは楽しい感じが出てましたね。でも、ここまで来たら、何をやっても『草間彌生の作品』という感じがしなくもないですが(^^:

もりもとようこ:2012/04/04(水) 19:37:38 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL