2011

06.22

森ガール@芦生の森♪


湿原地帯



トリカブトの葉の上にとまっている小さなバッタ

瑞々しい苔の間から顔を出すきのこ

白いボールのようなものはモリアオガエルの卵

熊の親子が住んでいたという木の穴

これもアジサイの一種

京都の北東部、美山町に位置する『芦生の森』へ行って来ました。
ここは、京都大学のフィールド科学教育研究センターがあり、
研究目的の山で大学が管理しているので、入林には申込み手続きが必要です。
今回は、アウトドア用品メーカーの「コロンビア」さんの
企画でお声がけ頂いての参加でした。

運動神経はいいのですが、(たいていこう言うと信じてもらえません。笑)
アウトドアは無縁の私、でもカッコと気持ちは『森ガール』で山に臨みました♪
原生林をガイドの方のお話を聞きながら4kmほどの道のりを
4時間くらいかけてのハイキングだったのですが、
進んで行くにつれ、どんどん自然の美しさに心を奪われていきました。
手で触れ、匂い、五感で森の生命力を堪能しました。
空が見えないくらい、見上げても木々で覆われていて、まさに緑のトンネル!
途中、雨にあったのですが、緑のトンネルの下では雨もわずかしか届きません。
だけど、森の雨は、都会の煩わしい雨と違い、木々の緑に更に深みを与えてくれ、雨音さえも歩みにリズムをつけてくれます。
自然のミストも心地よく、本当に肌がしっとりでしたよー
木の実拾いに夢中になり、動物たちの気配を感じ、木々の美味しい空気をたっぷり吸い込んで心も体もしっかり浄化された1日でした(^-^)
私は全く知らなかったのですが、『芦生の森』は有名なんですねー
母に、行くんだよという話をすると、京都大学の研究センターがあるところでしょって、返されて驚きました。
山好きの友人もオススメとだよーと。でも、たいてい山登りは山頂が目的なので途中はそれほどでもない山も多く芦生は特別だよとのこと。
最初にその特別なところに行ってしまったから、他も期待してしまうなー(笑)
すっかり自然の素晴らしさに魅了されてしまいました。
また、ぜひ行きたいですね(*^_^*)

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

いつも拝見していますが、コメントは久しぶりです。
「芦生の森」行きたいなあと思っています 写真大きくして見せて頂きました。
陽子ちゃんの森ガール、よく似合ってカッコいいだろうなあと想像します。
先日三木でお母様お世話になって本田さんでご馳走になりました お好み焼き、餃子、絶品ですね。

atril:2011/07/01(金) 21:30:52 | URL | [編集]

atrilさん
こちらこそ~ご無沙汰しっぱなしで。。
『芦生の森』本当によかったですよ!
違う季節に再度訪れてみたいです♪
三木での集合聞いてました~
Jr's女子会も集合したいですね~(^^)

もりもとようこ:2011/07/02(土) 07:58:11 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL