2011

02.26

『盟三五大切』観てきました!



歌舞伎『盟三五大切』『彦山権現誓助剱』大阪・松竹座へ観に行ってきました!

昼夜とも通し狂言で前者は関西では初の上演、後者も通しでは実に67年ぶりとなる貴重な公演でした。
フライヤーに載っていた 『片岡仁左衛門 昼夜の仇討』これ、かなり気に入っています♪
どちらも仇討ちものなのですが、いずれも仁左衛門さんの男っ振りは惚れ惚れします。色気があって、登場した途端に舞台が華やいで引き寄せられてしまうのは本当に凄い!
特に以前から一度観てみたいと思っていた『盟三五大切』は、仁左衛門さんの葛藤と復讐のために鬼と化する悪の凄味とを堪能しました。
それはそうと、演目なんと読むと思います?
『かみかけてさんごたいせつ』『ひこやまごんげんちかいのすけだち』って読みます。
いつもながら、歌舞伎の題名って 知らないと読めないですよね~(笑)

共演している友人の坂東薪車さんの楽屋にもおじゃまして 久しぶりに元気なお顔も見てきました(^-^)

歌舞伎満喫でいいOFFの時間を過ごせました~
ONも更に充実させていこう!

舞台
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

「 67年振りの公演」なんていうと東京は、
「貴重だから見に行こう」
 大阪人は「67年も上演しなかったということは、面白ないねんな。見に行かんとこ」となるって、きいたことあります。
 でも、仁左衛門人気で、大丈夫でしょう。
 よさそうですね。

上方リリコ:2011/02/27(日) 02:51:08 | URL | [編集]

リリコさん
へ~そんな見方もあるんですねー
おもしろい!私は単に単純なだけ?!(笑)

もりもとようこ:2011/02/27(日) 09:01:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL