FC2ブログ

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2017

11.28

とらやの羊羹・アソート

DSC_2683.jpg

週明けの昨日は穏やかでいいお天気でしたが、
今日は更に気温が高くなり小春日和との事。
暖かな陽射しはそれだけで、
気持ちをホッとさせてくれます。
そんな日のおやつは、丁寧にお茶を入れて、
「とらや」の羊羹。
頂き物ですけどね。
食べやすいサイズで味も色々。
一番きになるのは”はちみつ”。
たくさんあるので、教室等でもお裾分けしたいと
思います。
どうでもいいことなのですが、
とらやのお店の前を通ると、
のれんだったかな、
いつも「」やらと」って読んでしまうのは
私だけでしょうか(笑)
スポンサーサイト

おやつ
トラックバック(0)  コメント(3) 

    2017

11.26

紅葉2017@鹿王院

DSC_2688.jpg

DSC_2693.jpg

DSC_2694.jpg

DSC_2696.jpg

DSC_2697.jpg

この時期、京都は紅葉を見に観光客で
溢れかえっているので、
季節のいい時期にそういう場所を
訪れることはないのですが、今年は特別。
観光しよう!と、大阪から友人が訪ねて来てくれたので、
今日1日のプランニングを担当しました。
そこで選んだのが「鹿王院」
バス移動もあまり道が混まないルートで、嵐電にも乗れて、
紅葉を愛でる事が出来て、あまり人で混み合わないところ。
静寂の中、眺めるお庭は、なんとも風情があって、
気持ちが安らいでいきます。
時折、聞こえる鳥の鳴き声がより静けさを感じさせます。
久しぶりの友人と3人「癒やされるね~」と。
私たちは話しが弾みすぎて、
この情景とは真逆のものでしたけど(笑)
気温も寒さ緩やかで散策にはぴったりの1日でした。
また、来年も3人でどこかを観光出来たらいいなぁ。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

11.20

冬の定番?メニュー・粕汁

DSC_2681.jpg

今日は12月の寒さだったようですね。
確かに、冷えた空気が、数日前とは違っていました。
そんな寒い日にぴったりのメニュー。
今シーズン初の酒粕です。
出来たて、開けたての酒粕はフレッシュで美味しそうです。
さっそく、粕汁を作りました!
ある材料で作ったので、具だくさんとはいきませんでしたが、
それでも、体が温まって、ほっこりする美味しさです。
次回はもう少し食材を揃えて作りたいと思います。

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

11.17

観光客気分@嵐山 錦

DSC_2669.jpg
揚げからし豆腐

DSC_2670.jpg
お造り 紅鱒へぎ作り

DSC_2671.jpg
八寸 そうめんいが栗、渋皮栗甘露煮、海老間引き揚げ、穴子利休焼きetc.

DSC_2673.jpg
蓋物 海老芋含ませ煮

DSC_2675.jpg
焼き物 杉板焼き・鱧照り焼き

DSC_2676.jpg
もずく雑炊

DSC_2677.jpg
抹茶アイス

京都は観光客でいっぱいですが、その中でも特に
賑わっているエリアの一つ、嵐山。
ただでさえ、観光スポットへは行きませんが、
今回はごはんを食べに。
何年ぶりでしょうね。
駅の周辺のお土産物屋さんが、綺麗になってて驚きました。
新しいお店や、京都土産と言えば、、という有名店も。
その一角が新しい街という感じです。
ただ、情緒も風情も何にもないのが残念ですけど^^;
食事に行ったのは、中之島というエリアに建つ、
老舗の懐石料理屋の「京・嵐山 錦」です。
写真、なぜか撮り忘れたものがいくつか。。
土瓶蒸しを写すのを忘れたみたいです。
お世話をしてくださってた仲居さんと
わちゃわちゃしゃっべってたからかなぁ(笑)
八寸はイガグリの見立てが、目にも楽しいです。
渋皮煮は、栗が大きくてテンションがあがります^^
海老芋はホクホクで甘い柚子味噌とよく合います。
この日は日本酒をいただきました。
ほろ酔いで、観光客気分での嵐山、
たまにはそんな夜も楽しいです。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

11.12

秋の恵み・新米from新潟


昨夜、ほんの少し雨が降りましたが、今日は陽射しもたっぷりと、穏やかで暖かな日曜日でした。
新米の季節、と言うには、
少し時期が経ってしまいましたが、新潟産のお米をいただきました。
ちょうど、切れたところで、買いに行かなきゃと思っていたところで、有り難い頂き物です。
さっそく炊いたのですが、ふっくらと甘みがあって、いい香りです。
おかずがなくても、お米だけでも十分たのしめる美味しさです。
まずは、シンプルに塩むすびにしてみました。
アツアツの炊きたても、もちろん美味しいですが、
少し冷めて、ごはんが口でホロッとほどける感じにほんのり塩が利いて、お箸じゃなくて、手が進みます。
次は、鮭やたらこ、ごはんに合うおかずを揃えて、
お米を味わうメニューで楽しみたいですね。

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

11.11

立冬メニュー@ORTO

DSC_2642.jpg
アミューズ・ブラムリーのタルト

DSC_2643.jpg
焼きたてのパン(目の前のオーブンで焼き上げてくれます)

DSC_2644.jpg
スライスしてフライにしてある銀杏とユリ根のクリーム仕立て

DSC_2646.jpg
甘エビと柿 柿のソースで

DSC_2647.jpg
鰆、蕪のソースとムース状のお醤油で

DSC_2648.jpg
本日のお肉

DSC_2649.jpg
菜園(18種類の野菜、5種類のハーブ、3種類の食用のお花のサラダ)

DSC_2650.jpg
鯔のフリットとパスタ 春菊のジェノベーゼソース

DSC_2652.jpg
紫ダイコン、ラズベーリーのソース

DSC_2653.jpg
先ほどのお肉、さつまいものソース、ビーツ添え

DSC_2654.jpg
牛肉の時雨れ煮丼

DSC_2655.jpg
セロリのデザート仕立て

DSC_2656.jpg
栗のジェラート

また、ご無沙汰してしまいました。
今月は、雨の先月に比べ随分晴れ間の多い毎日です。
小春日和のような秋の日に気持ちが和みます。
東京からのお客さまで、久しぶりの再会ということもあって、
贅沢な晩餐会です。
見た目も美しい料理の数々に話も弾みます。
制作の話を伺っていると、ワクワクしますね。
私も頑張らなければ。
その方の足元にも及びませんが。。
第一線で作り作り続けていくのは、
並大抵でのことではないと思います。
本当に凄いなぁといつもその方に会うとインスパイアされます。
ぐずぐず迷ってばかりいる自分を叱咤する夜でした。

ごはん
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。