2017

07.24

鮨 島本@神戸

DSC_2491.jpg


DSC_2492.jpg


DSC_2493.jpg
海老

DSC_2496.jpg


DSC_2497.jpg
忘れましたー^^;

DSC_2498.jpg
烏賊

DSC_2499.jpg


DSC_2500.jpg


DSC_2501.jpg
穴子

DSC_2494.jpg
鱧の茶碗蒸し

梅雨も明けて、祇園祭の後祭も終わりましたが、
京都にいると、意外と出かけません。
前回、祇園祭に行ったのはいつでしょうか。。??
今年は、連休と重なっていたので、
特にすごい人手だった事と思います。
なので、あえて市内を避けて、神戸まで足を延ばしました。
あまりに暑かったので、贅沢ですが、新幹線を利用しました。
本当は、穴子を食べに行く予定だったのですが、
生憎、お休みだったり、閉店していたり。。
結局、穴子ってことで、お鮨になりました。
お鮨はちょっと気になっていたお店がランチをやっていたので、
即決定して、予約の電話を入れてgoしました。
お鮨は私好みの江戸前^^
蟹はシャリの上に身と合わせたジュレが載って、
酸味と身の甘みが口に広がります。
ランチのお任せでしたが、大好物の穴子も入っていて
大満足です。
一つ一つ言うまでもなく、どれもネタがイイです!
余談ですが、この数日後にお店の紹介が
新聞に載っていてビックリ。
なんだか、ちょっと嬉しかったです。
機会があれば、ぜひまた訪れてみたいですね。
 ...READ MORE?

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

07.12

収穫!

DSC_2398.jpg

DSC_2457.jpg

我が家の庭で収穫したトマト。
不格好だけど、なんだか愛おしいです。
そう言いながら食べちゃったのですけど。
そのままだと、少し硬くて、甘みもいまひとつだったので、
スライスして、チーズを載せてオーブンで焼きました。
ネギはリサイクル。
なんとなーく、ユルユル植えてみたら、育ってきたので、
愛着がわいてきました。
このまま枯らさずに育ってほしいです。
野菜に気を取られてたら、今年は、朝顔の種を蒔くのを
すっかり忘れていました。
今からだともう遅いかな^^;

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2017

07.02

「芸術はどこへ?」@京都府立芸術会館ホール

DSC_2393.jpg

DSC_2391.jpg

DSC_2392.jpg

あっという間に7月です。
梅雨真っ只中ですが、先月は爽やかな日が多かったですね。
残念ながら、月末あたりから本来のこの時期らしい蒸し暑さです。
同じ暑さなら、カラッと暑い夏が来てほしいものです。

先週ですが、「芸術は何処へ?」と題した連続講座
@京都府立芸術会館ホール
へ行ってきました。
9回あるうちの6回目の講座です。
この会の登壇者は、指揮者の井上道義氏と
現代美術家の会田誠氏。
それぞれの講演の後、進行役の通崎睦美さんと
三人でのトークセッションでした。
私のお目当ては会田さんで、
井上さんは存じ上げなかったのですが、
とてもユニークな方で、普段は聞けないような
オーケストラのお話等々、ぐいぐい引き込まれて
あっという間の1時間でした。
ところどころ映像が流れたのですが、
それを観ているだけでも大迫力で、実際にホールへ
足を運びたくなりました。
会田さんは、ご自身の作品の移り変わりや、
その世代世代の現代アートの作品を
画像で紹介されたのですが、
これがまたグダグダで(笑)
まとまりがなくて、話のポイント、
いったい何が言いたいのか全くわからない(笑)
この講演を聴いていた井上さんが、
第三部で、「話しは要領よくまとめないとダメ」
もう途中で出て行きました。
って、のっけから本気でご立腹の先制パンチ。
見ているこちらがヒヤヒヤするくらい。
私はそのグダグダぶりを楽しんでいたのですけどね。
その後も何度も井上さんに攻撃?!を受けて、
ちょっと弱り気味、タジタジ気味の会田さん。
気の毒なようでもあり、可愛らしくもありという感じでした。
写真は、終了後の一コマ。
右が会田さん、左が井上さんです。
二枚目は、井上さんが「偉そうにカッコつけてるとこ」
って、ポーズを取ってくださったのですが、
鬼才をお待たせしちゃいけないと思って、
あわてて撮ったら、ボケてしまいました。
残念^^;
でも、モノづくりのマエストロのお話は、
気持ちをワクワク、ドキドキさせてくれて、
こういう感覚が大事なのかもと思わせてくれる時間でした。

舞台
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP