2012

10.26

『土と木!!おいしいhappyのコラボ♪』

DSC_0669.jpg

・suntrap陶芸教室

どこにもない自分だけのオリジナルの器を作りませんか?
木工作家:西村忠美さんの素敵な木のアイテムが付いています。

①マグカップ(トレー付)
②スープカップ(スプーン付)
③お茶碗(箸付)
いずれか作りたいものを選んで下さい。
組み合わせは変更可(例①マグカップとスプーン)
お申し込み時にお伝えください。

陶芸を楽しんだ後は、イル チエロ(玄米クリームのキッシュ、
イタリア焼き菓子)・かなえ珈琲焙煎の美味しいランチが待ってますよ~♪

日時:12/15(土)10:30~13時くらい迄
場所:西村工房 京都市伏見区深草砂子谷3-4
   TEL075-642-5445
*送迎可(京阪丹波橋駅・近鉄竹田駅)
 事前にお伝えください。
参加費:¥4500

◎陶芸工房サントラップ TEL075-322-9783
 morimotoyoko@hotmail.com

おしらせ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

10.14

秋色マグカップ♪

DSC_0707.jpg DSC_0674.jpg

すっかり季節が移り変わりましたね~
あんなに暑かったのがウソのように涼しくなり、
朝晩は肌寒いくらいです。
ほんのすこーし、その次の季節の気配を感じたり。。
そうなると、温かいものが恋しくなってきました。
ホットコーヒーにホットミルク。。
ほっこりと温まる、くつろぎの時間にぴったりのカップが
焼きあがりましたよー(^^)

陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

10.12

やっぱり今年も♪

DSC_0589.jpg DSC_0583.jpg
DSC_0572.jpg DSC_0571.jpg DSC_0594.jpg

生まれ故郷の秋祭りです♪
ほぼ毎年載せているのですが、やっぱり今年も^^

写真のようなのが(地元では屋台や太鼓と呼びます)
10台近く、威勢のいい男衆が担いで街中を練り歩きます。
いわゆるシャンシャン言う御神輿もあるのですが、
それは、子供たちが担ぎます。
屋台には四隅に子供が乗るのですが、私の子供の頃は、
男の子しか乗れなかったのに、今は女の子もOK。
子供が少なくなったからかなー羨ましい限りです。

太鼓の音を聞くと、もうじっとしていられないくらいの
祭り好きの私。大満喫の二日間でした。
年に一度、懐かしい顔に会えるのも楽しみの一つです(^-^)

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

10.05

秋の夜長の素敵な晩餐♪

DSC_0494.jpg DSC_0495.jpg DSC_0496.jpg DSC_0498.jpg DSC_0499.jpg DSC_0500.jpg
DSC_0501.jpg

ワインに合う懐石@木乃婦
写真左上から
①栗の渋皮煮の白和え・栗のほんのりとした甘みに
なめらかな舌触りの白和えは大満足のスタートです。
②クルミといちじく、穴子のあんかけ・いちじくも穴子も大好き!!
実はいちじくはこれが今シーズン初めて。。ってもうシーズン終わりですよね^^;
③鯖の炙りと伊勢海老のにぎり・コリッとした歯ごたえと甘みの海老のにぎり。
もひとつ食べたかったです(笑)
④グジの焼き物・プリップリの身が最高の白グジ。
こんなにも身が厚くて、さぞ立派なモノだったのでしょうね~
⑤鱧と松茸のお鍋・こちらも今シーズン初の松茸!
やっぱり香りがいいですね。お出汁もいいお味でした。
⑥牛肉の味噌漬けに松茸のあんかけ・味噌の風味に柔らかいお肉が
よく合います。
⑦巨峰のゼリーよせにバニラアイス・巨峰、いくらでも入っちゃいます(^@^)
⑥の後に松茸のお粥があったのですが、写真を撮るのを忘れました。。
そして、この夜のワインはピュイフュメを選びました。
なんだか、つたない食事の感想日記ですが、お庭の見える静かなお部屋での
数々のお料理、秋の夜長を堪能しました。

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP