2012

09.29

おまけ♪

DSC_0369.jpg

何ということもない東京タワーの見える風景です(^-^)
いくつか前の記事のアラブの現代美術展に
行った時の森ビルからの眺めです。
展覧会のチケットを購入した時に展望台への
チケットも付いてきました。
あまり時間がなかったのですが、せっかくなので
駆け足で回った時の一枚です。
これ、夜景だったら素敵だろうなぁ。。
東京で夜景を見たことはなく、京都でも高い建物がないので、
夜景らしい夜景を見たことがありません。
神戸では浜っ側からも山っ側からもため息のでるような夜景を
見たものです^^
誰か素敵な夜景を見に連れて行ってくれないかしら。。
今日はホントなんてこともないお話でした(笑)

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

09.25

今度は木製♪

DSC_0458.jpg DSC_0460.jpg DSC_0463.jpg

前回に続きまたまたスプーンが登場なのですが、
今回は木製のスプーン。
自身もスプーンを制作している時に偶然なのですが、
木のスプーンを作るというワークショップに参加しました。

京都の木工作家の西村工房さんにおじゃまさせていただきました。
だいたいスプーンの形になったものを渡されるのかと思っていたら、
左の写真の角材が出てきて、えーーここから?!ってなりました(笑)
ざっくり形を書いて、電動の糸ノコで切っていったのですが、
これが一番むずかしかった!振動でズレテいくのを押さえるのに必死で、
思うような方向に動かせず、力ばかり入ってしまいました^^;
後はグラインダーで形を削り出していくのですが、
これは楽しかった♪どんどん思うような形になっていくのに夢中で、
モノづくり魂に火が付いたって感じでした^^
最後は電動のサンダーで磨いて、仕上げは手で目の細かいペーパーで木のつやを出して、出来上がり!!
世界にひとつのお手製のスプーン。あまりにいとおしくて使うことは
出来そうにありません(笑)


おでかけ
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2012

09.23

ある日の工房にて。。

DSC_0457.jpg

陶器のスプーンです。
本当は、釉薬をかけて焼成して完成なのですが、
私はこのスプーンに限らず、削った直後のたたずまいが好きです。
形だけに関していうと、この状態が完成形という気がするからかもしれません。
潔くてごまかしのきかない状態。。
’らしさ’がよく出てるように思います。

陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

09.17

陶芸、体験してみませんか~♪

DSC_0382.jpg


体験教室に来てくださった方々の作品です。
陶芸初体験とは思えない出来映え♪
今回体験していただいたのは、成形と削りを行う2回コース。
削りの作業を行うことで、形がすっきり整い、
重量も軽減されて、より使いやすくなります。
もちろん、成形だけの1日体験でも十分楽しんでいただけます。
いずれも、こちらで釉薬をかけて焼き上がりを
お渡しします。
2時間ほどの教室ですが、みなさん夢中で作陶されてるご様子に
私まで楽しい気持ちになります(^^)
間もなく’芸術の秋’(最近でもいうのかな?!)
陶芸を体験してみませんか?
お気軽にお問い合わせくださいね♪

陶芸工房サントラップ
http://suntrap123.blog106.fc2.com/category5-1.html
TEL075-322-9783

陶芸
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

09.15

今頃ですけど。。

DSC_0448.jpg

今年はもう咲かないと諦めていた工房のジャングル朝顔。
今頃ようやくお目見えです。
猛暑にも負けないサバイバル種?!
水やりは元より、今や種まきすらしていません^^;
たくましいです(笑)
気付くとそのすぐ側で数年前に植えたオリーブの木もずいぶん大きくなっていました♪

未分類
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

09.09

『アラブ・エクスプレス:アラブ美術の今を知る』

DSC_0360.jpg DSC_0362.jpg DSC_0363.jpg DSC_0364.jpg DSC_0365.jpg

アラブと聞いて何をおもいうかべますか?
石油、男性は白・女性は黒の民族衣装、内戦。。
レバノン、ベイルートパレスチナ、音では知っていても正確な位置はわからない。
そんなささやかな知識(と呼べるの??)を持って、
アラブの現代美術を紹介する展覧会に足を運びました。

作品を通して、アラブの民族性や歴史、抱えている多くの問題等、
ほんの少しですが知ることができました。
映像の作品が多かったのですが、普段展覧会に行っても、
最後まで見ることはあまりないのですが、
最後まで見てしまう力強さのようなものがありました。
シリアスなものからアイロニーなものまで多彩でしたが、
わかりやすいっていうのが、ちょっと曲者のような気もしましたが。。
とはいえ、どの作品からもアラブの文化、歴史、慣習などの
強いメッセージ性を感じました。

*一つ目の写真は、真っ黒な噴水。油田をイメージしています。
 原油は富をもたらすが、争いをももたらすという矛盾を
 あらわしています。

森美術館にて10/28(日)まで
 

展覧会
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

09.02

新色デビューです♪

DSC_0425.jpg DSC_0422.jpg

新しく作った釉薬をかけた器が焼きあがりました。
水盤型の鉢です。

料理を盛り付けてのお披露目です♪
タコと新鮮な丹波の野菜を使ったサラダ。
マスタードのドレッシングでかるくマリネしています。
夏も終わりなのに夏っぽいメニューですが、
残暑きびしい毎日ということでご容赦(笑)

器も寒色系ですが、マットの淡い水色なので、
いろいろなお料理に合いそうです。
*写真よりも実物の方が若干彩度が高いかもしれません。

陶芸
トラックバック(0)  コメント(6) 

 |TOP