2011

10.29

秋の夜長に、、



朝晩は少し冷えてきましたが、お昼は本当に気持ちのいい気候です♪
窓から流れ込む空気も心地よく、工房でも制作がはかどります~
そんな日は、帰ってから寝る前のひと時、ゆったりと本を読んで秋の夜長を楽しんでいます。

ここ最近、良かった~っていうのを少ーしご紹介。

池井戸 潤さんの『下町ロケット』。
実は最初は、読み出してなかなか読み進まなかったのです。ところが、プロローグを読み終わって、第一章に入ったとたん、急激に加速していったのです。
これでもかって言うくらい苦境に立たされる町工場を舞台にそれに立ち向かっていく社長を始めその社員たちの物語。
自分たちの手で作った部品でロケットを飛ばしたい!最初は社長の夢だったものが、いつしか社員みんなの夢へ。
どんな時でも誇りを捨てず、自分たちの技術力を信じて前向きに進んでいく、その力強さにどんどん引き込まれていきました。
最終章でロケットが空に舞う頃には、私まで開発チームの一員か、って言うくらい感情移入して、思わずガッツポーズにやったー!と歓声をあげたくなるくらい(笑)
読み終わった後はひたすら清々しさが胸いっぱいに広がりました。 

もう一つは重松 清さんの『峠うどん物語』
こちらは、中学生のよっちゃんが祖父母の営むうどん屋さんを通して、数々の人間模様に遭遇し、成長していく物語。成長記とうわけではないのだけど、よっちゃんの視点で進んでいく物語が新鮮で面白かったです。
ホロリとくる場面も多く、生きていると1+1=2じゃないことっていっぱいある、見た目だけじゃわからないこと、大事なもの目に見えないって言うような、生きていくってそういうことだよねーって気づかせてくれるようなお話しでした。
上下巻あるのですが、特に下巻は鼻の奥がツーンとなって、もうグズグズです(笑)
読み終わりは、よっちゃんのおじいちゃんが作るうどんのように、ホンワカ気持ちが温まりましたよ~

余談ですが、読書をしてる時の最近の密かな楽しみというか遊びは、出てくる登場人物を勝手にキャスティングすること。
この主人公ならこの女優さんにトカトカ。こちらもなかなか楽しいです♪

さてさて、秋の夜長の楽しみはまだ当分続きそうです~♪

未分類
トラックバック(0)  コメント(1) 

    2011

10.17

素敵な寄り道♪


秋晴れの心地よい陽射しに気持ちがウキウキして、工房へ行く前に素敵な寄り道を思いつきました♪

以前から、一度お伺いしようと思っていた、Twitter仲間でもある『焼き菓子工房COLETTE』さんの可愛らしいお店です。

いつも、焼き上がりのツイートを目にする度に食べてみたいなぁと思っていたのが、ようやく実現です(^ー^)
ケーキの中でも、特にタルト好き、焼き菓子好きの私には、どれも心惹かれるものばかり。
今回はCOLETTEさん、イチオシの『紅玉のタルト』に決定~!
(りんごのタルトって名前かも、、今回使用したのが紅玉だっただけかもしれません)
おまけにいただいた、タルトに使用している紅玉と私の焼き上がったばかりのお皿に載せてパチり♪
撮影の後はすぐに私のお腹に収まりました(笑)
りんごの甘酸っぱさとタルト生地のバランスのよさにあっという間にペロリでしたよー(^o^)
クッキーも買ったのですが、こちらはまだ食べてないので、今日のお楽しみです♪
次回はさつまいものタルトに挑戦したいです~少しずつ全商品、制覇したいなぁと思っています~(*^^)v

そうそう、たまたま秋祭りの御神輿に遭遇して行列見物もできました。
楽しい秋の日の寄り道でした♪

『焼き菓子工房COLETTE』
http://colettecolette.blog96.fc2.com/

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(6) 

    2011

10.13

今年もやっぱり秋祭り!






何度かこのブログでも紹介しましたが、故郷の秋祭りに帰ってきました!
やっぱり、この時期になると 祭りのことを思うといてもたってもいられなくて、、という感じです(笑)
久々のローカル電車に揺られること50分。父に駅まで迎えに来てもらったのですが、荷物だけ預けて祭り見物に出かけてしまいました(^^)

最初の写真は神社の境内に上がる階段、83段を登っているところです。
このお神輿をこの辺りでは『屋台』『太鼓』と呼ぶのですが、あっという間に登っていく屋台もあれば、一段上がる毎に落として、下から見守る観客をハラハラドキドキさせる、サービス精神旺盛なものもあります。
(わざとじゃないです(^。^;)重くてなかなか上がらないのです)
今年はどの屋台にも『大宮八幡宮 祝九百年』の帯がかけられてはいたのですが、子供の頃から初詣といえば必ず参っていた神社が建立九百年とは!あまりピンとはきませんが、すごい年月だなぁとただただ驚くばかりです。

晩ごはんを食べた後もまた祭り見物に行ってくる!と言うと、さすがに父も呆れ顔でしたσ(^_^;
ようやく帰宅した時には23時を回ってましたね~

次の日も快晴!
まずはお墓参り。父方、母方両方の祖父母にご挨拶です(^-^)
その後は毎週、小学校でテニスの連練習をしている姪っ子のお迎え。
練習風景と受け持ってもらったことはないのですが、よく存じ上げてる先生がコーチをされているということで、早めに小学校に向かいました。
久しぶりの小学校はあまりにも様相が変わっていました。
校庭へ行くと、遠くに先生らしき人が。先生も近づいて来られながら最初は『なにか?』という感じでしたが、顔が確認出来る距離まで来ると『あ!もりもとようこちゃん!』って、ご挨拶する前に名前を呼んでいただいて感激でした。もう何十年もお会いしていないのにすぐに名前が出るなんて、先生ってすごいなぁと思いました。
校内も案内していただいて、当時との変貌に驚きっぱなし。新館だった校舎は今や旧館。
でも、変わらないのは広い運動場や校舎のまわりの木々、静かな環境。
もちろん、優しい先生も!
楽しい思い出いっぱいの小学校で、今は姪っ子が過ごしているのかと思うと何だか不思議なような、、
清々しい気持ちで学校を後にしました。

また今回も、懐かしくて大好きな人たちにたくさん会うことが出来ました。皆さん、お元気で!また会えるのを楽しみにしています(^_^)ゞ

おでかけ
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

10.01

芽が出て~実はいつかなー♪



今日から神無月!
ようやく暑さが一段落して、グンと秋に近づいたようですね~
日中も心地よい風が吹いて、工房での作業も進みます(^^)

以前頂いた『捨てるな、うまいタネNEO』を読んで、普段捨ててしまっているタネからちゃんと芽が出るんだーと驚きと感動で、読んだ直後はあらゆるもののタネを植えてみたのですが、なんせ植物を育てるのは苦手な私。
土もテキトー、ろくに世話もしなかったりと、まともに育ったものがありませんでした。
ところが、この夏、気まぐれにおやつに食べた枇杷の種を土に埋めたところ、写真のような芽が伸びてきました!最初はうんともすんとも言わず、そりゃ出てくるわけないよなーと思ってたのですが、少し掘り返してみたら、なんと根だけ伸びていました。これはもしや!と思っていると、小さな芽が出始めたので、急いで鉢を変えて土も園芸用のものを足してあげました。
すると、元気に育ってきたんですよねー(^o^)
なんだか嬉しくて、毎朝欠かさずお水をあげています♪
どんどん大きくなっていったら、どこに植え替えようかと今から思案中~
、、は、多分取り越し苦労でしょう(笑)
でも、いつかホントに実がなったらいいなぁと淡い期待をしつつ、枯らさないように育てたいと思います~♪

おしらせ
トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOP