2008

10.24

ジャングル朝顔!

20081024235250
ずいぶん前にフタバの状態を紹介した朝顔、かなりサバイバルに放任主義で育てたのですが、無事咲きましたー!と思っていたら見かねた工房の人がお水をあげてくれてたようでした(汗)
今頃 朝顔?!と思われるかもしれませんが、江戸時代の風情、本来秋の花です。って それって旧暦の、、ですよね(汗2)
江戸時代に大いに沸いた朝顔熱は明治になっても消えることはなかったそうです。名古屋では旦那衆が集って、床の間に飾りお茶を点て『花合わせ』という、品評会のようなものを行ってたそうです。とても平和で心豊かなあそびですよねー私もこんな心の余裕を持って日常を過ごしていきたいですね。

品種によっては種子を得られないものもあり、どんなに美しい花を咲かせても一代限りという潔さです。私の朝顔は今年もしっかり種をつけてくれたので 来年も私の目を楽しませてくれるでしょう♪
もう少し世話もちゃんとしないとねー

k帯
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

10.12

ごぶさたです!

20081012012836
すっかり秋ですね~
なんだか ちょっとお休みすると どんどん筆不精になってしまって、、(苦笑)
今日、明日は生まれ故郷の秋祭り。 
工房へ行く途中でも屋台がたくさん出ているのをみかけ 懐かしいなぁ+今年も帰れなかったなぁ とすこーし淋しい気持ちに、、

写真は屋体(屋台?)や、たいこと呼んでいるもので 重さ1トンほどあり男の人、数十人で担ぎます。
このような 少しずつ装飾の違うものが十数台、街中を練って行くのです。
子供の頃から いえ、大人になってからも その後をずーっとついて歩いてましたね(笑)
そのくらい、お祭りは楽しい心踊るイベントでした。
三つか四つの着物を着た私を父が抱っこしている写真は今も大切に持っています。
少し大きくなると 何日も前から着ていく服を決め めいっぱい おしゃれをして出かけたものでした。
高校生の時には大好きな先輩に思い切って『お祭り行きませんか?』って電話したのに『試験が近いから』って あっさり断られちゃって、、『恋はがんばってもうまくいかないなぁ』といつもの友達と出かけ無用にはしゃいだことを思い出します。
来年は太鼓の音を聞くことができますように♪

k帯
トラックバック(0)  コメント(6) 

 |TOP